都道府県紹介

九州ブロック
福岡県

 豊かで美しい自然に恵まれ、2つの政令指定都市を持つ、福岡県は古より古太宰府政庁や鴻臚館がおかれ、国際国流の窓口です。

 昭和51年に連盟を設立、県内を北九州・北部・筑豊・福岡・中部・筑後と6地区に分け、現在登録人数は一般3,627名・いそじ958名・ことぶき732名・おふく226名から成り、愛しとーとカップ九州ママさん大会・福岡県ママさんベネフルカード杯・西日本ママさん大会・シニア親善交流会・審判研修会(年2回)とそれぞれの主旨に沿った諸行事を行っております。

 平成27年には、高円宮妃久子殿下のご臨席を賜った、第20回全国ことぶき大会を開催地として全国から選手・役員、総勢1,400名のみなさんが集まった福岡県では歴史に残る大会でした。

全国ことぶき大会は、二度目の開催ですが、今大会は高円宮妃久子殿下をお迎えしての大会で、より緊張の中、全国連盟の役員の方々の熱心な御指導のもとに福岡県役員実行委員も良い経験をすることができ、県内6支部の皆さんと共に、大会を通じ「絆」をより深めることができました。

 ママさんバレーを末永く楽しみ、生涯スポーツの発展に微力でも貢献していきたいと思います。

 「生涯現役続行」を目標に、継続は力。

設立年月日

昭和51年0月00日

登録チーム

00チーム 000名[2019年00月現在]

サイトURL

なし

問い合わせ先

なし

 
  • Facebook
  • YouTube
佐賀県

年度初めに審判講習会を開催しますが、ママさんだけで手がけて1回目より2回目と講師も受講生も慣れてきたようで、質問もよく出るようになりました。講師も受講生も毎回取り組む意欲が見えます。

いろいろ大会を開催しますが、数年参加チームが減少しています。子供の運動会・農繁期を避けてといろいろ考えて日程を組んでいますが、なかなか完璧にはいきません。

生涯スポーツとしてことぶきチームの人数が増えて、大会を楽しみに待っている人たちがいるのもありがたいです。

唯一開会式だけ別に行う県内の大会があります。数年前から開会式だけで帰るのも味気ないということで、役員があれこれ考えたことは、お楽しみ抽選会をしよう、景品は自分達で持寄りの手作りとなりました。参加者の中には、大物が当たり優勝したような気分です、去年は当たったのに来年を期待して…開会式だけでひとつの大会を終えたような気分でした。

選手の笑顔を見るとホッとし又頑張らなくてはと、思うのは役員全員の感想だと思います。

設立年月日

昭和00年0月00日

登録チーム

00チーム 000名[2019年00月現在]

サイトURL

なし

問い合わせ先

なし

 
長崎県

 美しい自然と世界文化遺産や世界三大夜景など豊富な観光資源に恵まれた長崎県は、多くの離島を有し、県の面積の半分近くが島です。

 その為、登録チーム数の減少が止まらない中、大会参加チームの増加につながればと、一般・いそじ・ことぶき、各部の参加チームがそれぞれの力を発揮できるような大会を設けています。

 理事会では、綿密な打ち合わせや役割分担をし、スムーズな大会運営と参加者が気持ちよくプレーできるよう努めています。また審判研修会や審判員養成にも力を入れており、全国審判研修会、九州ブロック審判研修会に続き、4月中に県審判研修会を開催し、県内全域、離島に至るまで参加させ、伝達しています。  

 世代を超えたコミュニケーションスポーツであり生涯スポーツでもあるママさんバレーは、若いママさんから年配のママさんまで、同じコートでプレーできます。この素晴らしいママさんバレーを絶やすことなく受け継ぎ、発展させるよう役員一同頑張っています。

長崎県でママさんバレーボールチームを探している方は、お気軽にご連絡ください。

設立年月日

昭和00年0月00日

登録チーム

00チーム 000名[2019年00月現在]

問い合わせ先

なし

 
大分県

大分国体が開催された、昭和42年頃から地域や婦人会、PTA等でバレーボールを楽しむ女性が増え、親善試合を行っていました。それに伴い昭和51年10月にバレーボール協会の全面的な支援指導をいただき、大分県家庭婦人バレーボール連盟が発足しました。

全国大会、九州大会予選を含め、9つの大会と2回の審判研修会を開催しています。そのうちの一つは、いつも協力してくれる家族やコーチもコートに入れる特別ルールを設け、ママさんバレーボールフェスティバルと銘打ち、家族ぐるみで楽しめる大会を行っています。

仕事の後、家事を終わらせ、週2回程度の練習を楽しみに行っています。「日本一のおんせん県、おおいた」ほとんどの地域に温泉がありますので、特に「いそじ・ことぶき・おふく」になると、練習帰りに一緒に温泉で汗を流し、リフレッシュして明日への鋭気を満たして帰宅します。生涯ママさんバレー現役選手を目標に、全員選手・全員役員と皆で盛り上げていきたいと思います。

設立年月日

昭和51年10月

登録チーム

00チーム 000名[2019年00月現在]

サイトURL

なし

問い合わせ先

なし

 
宮崎県

宮崎県家庭婦人バレーボール連盟の発足は昭和55年4月1日。それまでは古い話になりますが、屋外に作られたコートでモンペ姿で楽しんでいたそうです。勿論、全国ママの第1回大会当日にはすでに揃いのユニフォーム姿で、体育館での予選会ができるようになりました。それ以来、組織としての在り方について、地区の役員が入れ代わるたびに登録チームの増加に努力するようお願いしたり、マナーアップの目標を立てたり、役員達との間でいろいろと話し合い、勉強しながら現在にいたっています。

主な活動としては、4つの全国大会の予選大会はもちろん、審判講習会などを他県の皆様と同様に行っておりますが、30年以上続いている地元の大会として宮崎日日新聞社主催で毎年開催される宮日婦人バレーボール県大会があります。

宮日婦人バレーボール県大会には、県内の登録チームのほとんどが参加し、「地域」・「校区」・「シニア(40歳以上)」に分かれて各地区で予選を行ない、9月の本戦で県トップを目指します。次年度からは「校区」に変わり、「ことぶき」の部が誕生します。

これからも生涯スポーツとしての"ママさんバレー"をますます楽しんでいつまでもプレー出来ることを願って活動しています。

設立年月日

昭和55年4月1日

登録チーム

00チーム 000名[2019年00月現在]

サイトURL

なし

問い合わせ先

なし

 
熊本県

設立年月日

昭和00年0月00日

登録チーム

00チーム 000名[2019年00月現在]

サイトURL

なし

問い合わせ先

なし

 
鹿児島県

設立年月日

昭和00年0月00日

登録チーム

00チーム 000名[2019年00月現在]

サイトURL

なし

問い合わせ先

なし

 
沖縄県

メールください。お近くのチームをご紹介いたします。

設立年月日

昭和00年0月00日

登録チーム

00チーム 000名[2019年00月現在]

サイトURL

なし

問い合わせ先